So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

日和田山では桜が咲いた。 [日和田山]

2020年2月21日 曇り 13℃(正午)
ふくらはぎの調子がだいぶ良いので、1か月ぶりに日和田山に登った。男坂は問題なく通過したが下るのはちょっと怖いので富士見岩経由で下った。おそらく問題なさそうだ。リハビリ山行はどこに行こうか。

IMG_8128.JPG
自転車はまだ怖いので、車で巾着田まで。河原はこんな感じ。いったん増水しないと自然な風景に戻らないだろう。ここでチャンプは味気ない。

IMG_8127.JPG
杉が植樹されている日和田山の手前の雑木林が前山と勝手に読んでいる丘。なんとなく梢が明るくなりだした。

IMG_8129.JPG
日和田山に向かう途中の陽だまりにイヌノフグリ

IMG_8145.JPG
登山口から見た前山

IMG_8143.JPG
登山口すぐ上の早咲きの桜。去年より1週間ほど開花が早い。巾着田のソメイヨシノも同様に早ければ3月24日ごろ3分咲きということになるが、果たしてどうか。

IMG_8133.JPG
登山道の奥の藪に椿。先日の-4℃で枯れ花多数。

ログ
日和田山ログ.jpg
ロッククライミングエリアを回ってみた。男岩に3パーティー、女岩に1パーティー、約10人ほど。ずいぶんご無沙汰しているが、簡単なところを攀じてみたくなった。つま先立ちがいつできるようになるだろうか。

タグ:早咲きの桜
nice!(0)  コメント(0) 

巾着田の河原護岸工事終わるが規制は続く? [巾着田]

2020年2月11日 晴れ
肉離れのリハビリに巾着田を歩いてきた。昨年の台風による護岸工事が終わったはずなので視察も兼ねて。

IMG_2080.JPG
駐車場トイレ前の河原から下流側(曼殊沙華公園、ドレミファ橋方向)を眺める

IMG_2079.JPG
駐車場トイレ前の河原から上流側(県道方向)を眺める。かなり広い範囲の河原が平たんにならされている。広いし、水面から高くなったし、キャンプはずっとしやすくなった感じ。有料でもよさそうだが、マナーの悪い勘違い者がいるので有料にできない?(金払ったんだから何でもやり放題)

IMG_2077.JPG
ドレミファ橋付近はまだ手つかずで、流木が残ったまま

IMG_2076.JPG
入口にこんな表示。公園の範囲がよくわからないので、キャンプができるのかどうかもよくわからない。公園管理に問い合わせ中。結果が分かれば追記します。

IMG_2071.JPG
巾着田から眺める日和田山、いつでも行けると思っていたが、今は遠くなってしまった。

IMG_2074.JPG
水車は回っていた。小屋脇の梅林の紅梅が咲き始めていた。麓の早咲きの桜も開花しているだろうか。

2020年2月12日
キャンプ禁止期間の返信が公園事務所から入る。
・曼殊沙華公園とその先の河原は6月下旬まで進入禁止
・上記以外の河原も当分の間キャンプ禁止
との事でした。巾着田周辺の遊歩道整備や対岸の落石危険が広範囲に認められるためです。

巾着田だけではなく、天神橋下流の河原(中華そば店とんちぼ裏)でも大規模な護岸工事が行われています。さらにその下流でも、川遊びができた河原のあちこちに重機が入っていたりします。
ついでですが、巾着田の下流の橋が3本流されましたが、まったくの手付かずです。復旧予算の関係で国の査定が必要との事で、この査定がこの2月の予定との事です。国の対応が遅いのか、査定の作業量が多すぎるのかはわかりませんが、とにかく復旧には時間とお金がかかるようです。


nice!(0)  コメント(0) 

ふくらはぎのリハビリ散歩 [怪我と治療]

2020年2月4日 晴れ
ふくらはぎの肉離れから1週間。歩行許可が下りたので近場を散歩した。山はこれから雪が増し面白くなるというのにのんびりと平地の散歩。ご近所の風景を紹介。2.6kmを約1時間かけて。

IMG_2044.JPG
気が付けばもうすぐ満開梅の花

IMG_2050.JPG
登山道を思わせる小道が身近にあったが今日まで気付かず

IMG_2048.JPG
小川沿い

IMG_2051.JPG
ツグミ(だと思う)

IMG_2053.JPG
小川の岸に日日草(だと思う)3か月早い咲き出し

焦ってやり過ぎないことが肝要。完治まで最短でも1か月。例年ならまだ雪に間に合うが、今年は暖かいのでやっぱり焦る。
nice!(0)  コメント(0) 

ふきのとう

2020年1月30日 晴れ

IMG_2038.JPG
昨日に続き今日も朝から暖かい。先週は影も形もなかったフキノトウが今日は出ていた。てんぷらとフキ味噌にでもしてみようか。日高市のような山際に住んでいることの楽しみの一つ。山はまだまだ雪の季節なので冬に未練はある。だが肉離れで自身の筋肉に対する信頼は大幅に後退した。やけ気味にいっそ春になってしまえと思う。その脚を引きずりながらでも春を感じるフキノトウを摘むのはちょっとうれしい。
nice!(0)  コメント(0) 

ラジオ体操第二でふくらはぎ肉離れ(高齢者注意!) [怪我と治療]

2020年1月28日 3℃ 雨
奥むさしの山並みはうっすらと雪化粧となった。麓は明日まで雨予報、おまけに気温が上がってしまう。楽しい雪道は期待できそうもない。

IMG_2029.JPG
日高市隣の毛呂山町からの眺め。左の微かに見える尖った山は越上山だろうか、右の奥の白くなだらかな山が大高取山だろう。正面の雲の中に武甲山があるはずだが、今日は見えない。明日は日和田山から確認したいなと思っていたら。

さて、本題
ラジオ体操第二の「駆け足足踏み飛び」中に左足片足飛びでプチンと音がし、つま先たちができなくなってふくらはぎが痛み出した。すぐ整形外科に行ったら「肉離れ」なんだそうで、診断は「筋断裂」。重症、中等症、軽症の中等症。足は体の前にしか動かせず、つま先は着けない。治療はシップのみで固定まではされなかった。中の軽といったところか。

IMG_2033.JPG
(写真は見苦しさを軽減するため加工してあります)
きちんと安静にして、痛みがなくなったらリハビリすれば元通りの運動も可能との事で一安心。上越や東北でまとまった積雪があったので候補地をリサーチしている矢先だった。

IMG_2034.JPG
処方された薬

老いてゆくというのはこういう事なのか、上腕二頭筋長頭腱はとうの昔に完全に切れ(右腕)、一昨年末から昨年にかけて初期の鍵板断裂(右肩)でリハビリ中だし、俺って切れやすいのか?右腕と左足はいずれも利き側。

ところで、ラジオ体操第二は年寄りには危険だ。第一はだれでもできるもので、第二は体を鍛え筋力を強化するのが目的らしい。今回危険と感じた体操は2つある。9番目の「体をねじってのばします」というもの。体を回して片足側にパタンと体を倒す動作。始めてすぐに左ふくらはぎにちょっとした痛みが走った。それでも山には行けるし、アイスクライミングさえしたが、この体操さえしなければなんでもなかった。これにとどめを刺したのが8番目の「駆け足足踏み飛び」。私はこれで、肉離れになりました。

先生からは、ここ3日間は冷やすように。一週間後にまた来てねとの事でした。回復状況は時々追記します。

2020年02月04日 追記
1週間おとなしくしていたので、先生から歩行許可が下りた。しかし、まだつま先に少し体重がかかるとふくらはぎが痛い。足裏全体を着地したふくらはぎのストレッチはある程度できるが、その状態から踵のみを上げると、ふくらはぎに鈍痛と引っ張られる感じとがあり、小股でゆっくりしか歩けない。だが、何もしないと固まってしまうので、ゆっくり散歩をする。そのためにふくらはぎのサポーターを購入した。巻くと安心感がある。本日は平均時速2.7kmで1時間。怪我前はおおむね時速4kmなので歩行能力(速度)4割減が1週間後の実力だ。

IMG_2041.JPG

IMG_2042.JPG
選んだサポーターは Qicuio ふくらはぎサポーター

2020年2月6日追記:順調だ
肉離れから9日目で普通に歩けるようになった。階段も両足で1ステップから片足1ステップ、つまり普通に上り下りできた。とはいうものの伸ばされる方向になるとパンパンに張った感じが取れてはいない。結構回復は早いのかもしれない。リハビリ山行はどこにしようか。

2020年2月8日追記:油断した。
普通に生活できるようになって3日目、やっぱり油断をするものだ。一昨日の朝は-4℃まで下がったので、大根の地表部が凍った。そこで抜いたものを薄切りにして干してみて、どうなるかを確認する作業において、相撲の蹲踞(そんきょ)のような体制になり、ふくらはぎに、筋肉が伸びた状態でかなりの荷重がかかってしまい、患部のごく狭い範囲(親指の頭ぐらいの範囲)に痛みが出た。せっかく治りかかったのに失敗だ。 明日は自治会の資源回収当番でリヤカーを引くことになるのだが、はたして無事でいられるだろうか。

2020年2月10日追記 2週間が経過
張りの要因はどうやらむくみのようで、今日は張りが少ない。蹴り出すような動作をしなければ、普通に歩け患部のいやな感覚もない。リヤカーは助っ人が多く引かずに済んだのも幸い。これでやっとリハビリに入れそうだ。

2020年2月21日追記 3週と4日目
昨日1時間ほど雑草取りを行ったが特に異常なかったので、本日日和田山に出かけた。下りが不安なので岩場は避けたが、往復3.5km、累積標高差約300mを時速2.8kmで歩き、特に支障なし。遅れて痛みが出なければ順調と判断してよいだろうと思う。復帰は近い。

2020年2月22日追記
患部のふくらはぎに多少の違和感。筋肉痛はないが膨張間を伴う痛み一歩手前な感じ。久々の運動でけだるさが残るのは年のためか、それとも曇天のせいか。
nice!(0)  コメント(2) 
前の5件 | -